子どもの家庭内事故はこれ

まずは家の入口の玄関から!

最近の家庭は共働きが多い時代になりました。
保育園に通っている頃は、両親が送り迎えしていて、一人になることは少ないですよね。
しかし、小学校に上がると子どもの方が家に先に帰ってくることが多いのではないでしょうか。
そこで心配されるのが防犯面。
特に、住宅地や人通りの少ない路地を利用するお子さんを持ってる方は心配ですよね。
不審者の侵入や知らない間に子供が外に出る危険などを防ぐために、オートロックにしましょう。
マンションにお住まいのご家庭はついているところが多いので、あまり心配する必要がないです。
特に、一軒家や設置されていないアパートやマンションにお住まいの方はぜひリフォームしましょう。
子どもに何かあってからでは遅いですよ。

火の用心、子どもに火は触らせない!

火に関しては大人でも注意しているものなので、子どもには倍以上に注意が必要です。
これを怠れば、せっかくのマイフォームが台無しどころか、今後の人生にも影響が…。
なんてならないようにしっかりと対策をするべきです。
現代では、IHクッキングヒーターというものがあり、それを推奨している住宅は多いです。
調べてみると、家庭内で起こる子どもの事故の中でやけどはかなり多いです。
忙しいお母さんたちがちょっと子どもの目を離したすきに何をし出すかわかりません。
ガスコンロをいじろうとしていたり、熱湯に触れてしまったり。
やけどの傷は生涯残りやすいですからね。
子どものやけどや火災防止にもつながるのでぜひ、リフォームしましょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ